読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

( ゚皿゚)

( ゚皿゚)

TDUオアフ島滞在記その2〜おひっこし

適当に島を流してぐるりと一周したり、Wikiをみて峠のワインディングっぽいところを飛ばしたりしたあとは、バイクのお店に入れるようにするためにクルマのディーラーを冷やかして回る。全部回ったはずなのにバイクのディーラーあかないな...

まあバイクはそんなに興味はないので、じわじわとお金を稼いでみる。レースはいいとこ1回15000とかなので、トランスポートミッション中心にサクサクと。とはいえ最大数限られてる*1から貴重なんだよね。80000ドルのミッションをパーフェクトでクリアすれば1.5倍の120000ドル。でもちょっとでも路肩を外れたりぶつけたりしたら一気に80000以下になって40000ドルがパー。超安全運転ですよ。
そんなこんなで80000と90000のミッションをともにパーフェクトクリアして25万ドルほどを荒稼ぎ。そろそろイイ車が欲しいな、ってことで自宅で中古車ディーラー*2を眺めてみる。でもさすがに高性能の車は30万ドル程度では買えないな...と、ラインナップの中にステキな車を発見!

シェルビー・コブラGT500。8リッターエンジン400馬力のクラシックカー時代のスーパーカーですよ。そして園田健一の名作ガンスミスキャッツの主人公、ラリー・ヴィンセントの愛車なわけです。ヴィンテージカーってなわけで値段も丁度30万ドルぐらい。これはもう買うしか!というわけでゲットです。
とはいえこのGT500はクラスG(最低クラス)ぶっちゃけ加速もたいしたことないし(発売当時はすごかったんだろうけどね!)最高速も220kmがいいとこ。でもそんなこたー問題じゃないのです。思い入れが重要なわけですよ。というわけでオアフにバカンスにやってきたラリーのつもりで海沿いのハイウェイを流したりなんかしてうだうだやっているとちょうどクラスG限定のレースを発見。Around the Craterっていうクレーターの周りを1周するレースですな。これ実は結構重要なレースで、そのレースのスタート地点の近くにある高級ペイントショップのアンロックが懸かってるんです。で、参加してみたけどノーマルチューンのGT500ではちょっと勝負にならない感じ。チューナーで強化してまた来るか...でもチューナーってマップに表示されてない&ヒントのマップにもチューナーのメーカーが書いてないってことで探すの面倒なんだよね。そういえば中古車ディーラーでチューン済みのもおいてあったな...と考え、再び自宅に逆戻り。今度はお金は持ってないわけだけど、このノーマルチューンのGT500を売りに出せばいいかな、という考え。で今度は3段階チューン済みのGT500を検索したら、ありました。しかも35万ドルで。こりゃ勿体ない買い物したなあ、と思いつつも仕方なく手持ちのGT500を29.8万ドルで中古車ディーラーに並べ、それが売れるのを見越しつつ今度はファースト愛車のエリーゼで適当なプロランクのレースをなめていくことに。丁度Lotus Dayとかいうロータス車限定のレースがあったり、クラスDで割と簡単なレースも見つけて3〜4個こなして手持ちがまた12万ドルぐらいになったところで「並べといたクルマ、売れました」のメッセージとともに所持金も増えて40万ドルほどになりました。ということで家に戻ってお目当てのフルチューンGT500を購入。何だか遠回りをした感じですがまあいいでしょう。
そいでもってそのコブラでAround the Craterに出場して何とか勝利。高級ペイントショップで手持ちのクルマを塗り替えたりしました。
そのあと、峠を走るのが楽しいので山頂の一軒家(プールつき)に引っ越し。ちょっと高かったけどガレージでてすぐ一般車の居ない走りやすい下りを毎回走れるので気持ちいいです。最初に買った街中のマンションは下取りにしちゃったけど、大した収入にもならなかったからガレージ代わりにキープしといた方が良かったか...

*1:トランスポートミッションは1回ずつしかクリアできないのだ

*2:XBL経由で他のプレイヤーの出品した中古車を買ったり、自分で売ったり出来るシステム。手数料も掛からないし意外に安いし、中古だからって別に劣化があるワケじゃないので実は新車買うよりオススメだったり。