読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

( ゚皿゚)

( ゚皿゚)

ゴーストリコン アドバンス ウォーファイター

げーむもの ぺっけすぼっこす

4/26にR6Vの日本語版発売するのを待ちきれずに今週の頭に買ってきてしまった。6月にはプラチナコレクションで1800円とかで出るのにな。

2のデモをやった感触で1に臨んだわけだけどシステム的にはそれほど変わってはいない感じ。近未来の戦争ってコトで、超強力で精度も抜群なアサルトライフルを長距離でぶっ放して敵を片付けたり、謎の偵察機に空中を先行させて敵の位置を正確に知ったりと至れり尽くせりな戦争が楽しめます。とりあえず武器が本当に強力&多分AIMにもなんか魔法の補助がかかってる感じで、敵が豆粒ぐらいの状態でも普通に撃ち合いになって、適当にこの辺か?って狙いを付けて撃った弾がサクサクヘッドショットになって敵が死にます。ぼーっと敵の見えるところに立ってると自分も頭打ち抜かれて死にます。そうだよな人ってこれぐらい簡単に死ぬよなーと。HUD的演出でターゲットを次々排除していく感覚は若干作業的かなとも思えますな。あと「360としても最新作」のAW2と1を比べると画面の設計とかも1はだいぶまだSDモニタの仕様を引きずってるなー。AW2とかR6Vの画面の文字とかは「14インチTVでやってる貧乏人は帰っていいよ」と思わせる細かさです。
あとやっぱり音声が日本語で画面の各部分もことごとくカタカナとか漢字になってたりするとゲームとしての品位が凄く下がっちゃった気がするのはどうしてなんだろうね。HUDのフォントとかは英語でマッチするように作られてるからなんだろうけどなー。「アサルト」とかどうにかならんもんなんだろうか。あとGsoWでも思ったしたぶんR6V日本語版でも思うんだろうけど、英語音声日本語字幕の選択を可能にしてほしいものですな。全部英語じゃさすがに意味が100%わからんけど吹き替えはなんか興醒め。でも基本的には非常に楽しませていただきまった。
とりあえずちまちま進めてキャンペーンモード(ノーマル)も終盤というところ。今日R6Vの発送通知も来たし、明日までに終わらせられるかなー。