読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

( ゚皿゚)

( ゚皿゚)

Ghost Recon Advanced Warfighter2

というわけで次に手をつけたのがGRAW2のデモ。本当は1からやりたかったんだけどシングルキャンペーンのデモが1はなかったので。

R6Vのデモを結構さんざんと云うぐらいしゃぶりつくした(デモなのにアレだけ遊びごたえあるのは珍しいとおもう)のでfpsの操作にもUBIゲー的な複雑な操作にもすっかり慣れた感じで取りかかってみた。GRAWはR6Vよりは更に時代が先のいわゆる仮想近未来的な設定なんで、敵の兵士とかがHUD的インターフェイスにぴこぴこと出てきたりしてかなり親切な感じです。未来だから当然銃器も進化しているのか命中率も射程も半端なく、豆粒ぐらいにしか見えない距離の相手をフルオートのアサルトライフルでスコープ狙撃したりするのが当たり前という感じ。で、そこで面白いのがスナイプモードの照準。スコープをのぞいて狙いをつけるんだけど人間が構えてる設定ってことでユラユラ動くわけですよ。ここでLTを押し込むと「息を止める」動作になりぶれが安定&スコープの倍率もちょっとだけ上がる(集中するから?)するわけですな。息を止めてられる時間もメーターで確認できたり。そして敵兵士の赤い輪郭(HUDで強調されてる)を中心にとらえてトリガーを引き絞るときの緊張感、このゲームはまずこの辺に重点を置いてますな。あとはなんかドローンとかいう上空偵察機のカメラを見ながら操作できちゃう感覚とかがなかなか未来&楽しいですな。戦闘をする前にドローンを飛ばして敵が何処にいるか確認>マークされた敵を一人ずつ倒していくという、あるいみ管理された戦闘という感じもしますがそれもまたカッコいいかなと。あとアクション苦手だから乱戦得意じゃないんだよね。でデモは割とすぐ終わっちゃったので適当にググってたらこんな感想のエントリを見つけた。
cafemomoko - キャプテンミッチェル
コレを読んでおーGRAW2おもしろそうだなーけど日本語版まだ出てないのかーということでじゃあ日本語版も出てる1やるかーとか思ったんだけどプラチナコレクションで2kぐらいで6月に出るらしいという情報を得てじゃあベガスまで数日だし待つかーとか思いつつもその数日が待ちきれず仕事帰りにGRAWを買ってきてしまったのでした。5月には俺のぺっけすぼっこす欲しいソフトのもう一つの本命であるFM2が出るんだけどそれまで平行で遊ぼうかなと。FM2についてはまた別エントリでかく。