読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

( ゚皿゚)

( ゚皿゚)

世界樹の迷宮プレイ日記その2

げーむもの せかきゅー

と言うことでつづき。そろそろネタバレ多めなので進んでない人は気をつけるべし。

第3階層:千年ノ蒼樹海踏破まで

  • ケルヌンノスはきつかったけど総じてレベルは適正より高めになりつつあるのでわりと快適に進んだ。呪いガエルがちょっと注意なぐらいか。そろそろ状態異常を治すスキルもあげてかなきゃいけないかなーと思いつつ。でも雑魚戦だとちょっとぐらい状態異常になってもそのまま殺せばいいしな。悩むけど特に考えずにいろいろスキルを振る。
  • この辺で防御陣形+医術防御の重ねがけが反則的に強いことに気づく。これはマストでこのスキル伸ばした方がいいかも、とは思うがあんまり伸ばすとTP消費もきつくなるな。程々がいいのだろうか。
  • アントクイーンも難なく撃破してレベルが38平均に。このへんでクエストのためにLv20ソードマンが必要ってことで、ちょうどクエストの報酬でバルディッシュとか言う強力な斧が手に入ったのでソードマンまさきち爆誕。Lv1の癖してPT一攻撃力のある脳筋。あーるを引っ込めて前衛3枚にしてみた。ある程度後衛で安全に経験値を稼がせて、HPが十分にあがってきたら前に出す。普通に強い。
  • 斧専用スキルの「スタンスマッシュ」がすごいよ、と言う話は聞いていたので伸ばしてみたがあまり強さを感じない。とりあえず普通に殴っても十分に強いので、2回攻撃の出るスキル「ダブルアタック」をガン振りで伸ばしてみることにする。後で聞いた話だと、剣専用スキルの「チェイスファイア」とかとアルケミの「大爆炎の術法」の組み合わせでモリモリ雑魚一掃出来たりするらしい。確かにそれはそれでいいんだけど、こーみの先制ブーストとかの便利スキルが手放せなくなっているのであーるとまさきち両立は現状ないかな。れおを引っ込める手もあるがそれは若干不安感がある。
  • 某クエストのボスのゴーレムで軽く全滅。ここでアンチョコ見ちゃうんだけど後列にしか攻撃してこないとか、防御魔法が強力だとか持久力がクソ多いとかリジェネするとか、Lv45のパーティでも削りきれずに詰むとかいろいろ書いてあってこれは放置かな、と思った矢先「即死系のスキルで倒せる。倒すとアイテムドロップ」とか書いてあるのでちょっとやる気になり、ブシドーのげん作成。げんとか言う名前だけど当然おかっぱロリですよ。
  • で、居合いの構え>首討ちのスキルだけほぼガン振りにしてLv18ぐらいにしてから首討ちLv10を引っさげてゴーレムへ。当然後列にはパラディンとバードしか置かない特化陣形。で、石像の豪腕とか言うのをもらってきたらとんでもない斧が売りに出された。でも値段が16万とかしてて買えるわけない。放置。
  • 第3階層ボスのコロトラングルでも一度全滅。まあ先制攻撃されてアイスプレスでメディック含む3人ほどが寝かされてしまってはどうしようもない。状態解除のアイテムも無かったし。メンバーを最強に戻してアイテム買い込んで挑むも、4ターンごとに掛けなおす医術防御と防御陣形がTPのジリ貧を強いられ、TP回復アイテムが尽きとまとさんのTPが尽き後はどっちかが死ぬまで殴りあうだけ、ってところでこーみの放っておいたサジタリウスの矢が止めをさして勝利。思わずガッツポーズ。しかし相手の火属性防御UPの支援効果を剥がすスキルをすいれんが覚えてなかったので、氷と炎の術法しか覚えてないあーるに活躍の場がまったく無かった。毒はレベル3程度ではまったく決まらないし、この辺でアルケミの限界を感じ始める。TP全開で雑魚を焼き尽くす戦闘ではいいけどボス戦で有効なスキルがないとイマイチ手持ち無沙汰になるんだよな。スキルポイントの割り振りを考えると魔法は平均的に伸ばすのがいいのだろうけど、どれかに特化した方がいい気もしている。
  • 第4階層に向かう前に一度スキル振りを見直した方がいいな、と言うことで主力メンバーれお、こーみ、とまと、すいれんを一度休養。レベルが10下がる代わりにスキルポイントが全部返還されるので丸々振り直しできる。序盤必要だった採取系のスキルも複数人に同じの取らせちゃってたりとかパラディンの挑発とかそういうのを全部切って有効なスキルにガン振り。
    • れおは防御陣形を一直線に取って5まで上げ、さらに強力なスキルのシールドバッシュも取得。今後必要になるファイアガードとかの属性守備系を上げていくためにTPブーストを上げていく感じ。
    • こーみはいろいろ出来てたのしかったところはあるがそれをうまく割り振れるように熟考。とりあえずサジタリウスは優先で取るとして便利スキルのアザーズステップを取り、採集系もあとで専用キャラ作ってやればいいかなと思って切り。弓マスタリー10なので基本攻撃力が高いんでダブルショットとかパワーショットとかも切って、先制ブーストもガン振りで10に上げる。これでかなり快適になるはずだ。
    • すいれんはまずレベルの上げなおしに最適なホーリーギフトを10にガン振り。ここまでで結構ポイント消費しちゃうんだけど、とりあえず攻撃力UPの歌を5にして属性付与の歌を3種取る。アルケがいなくても物理攻撃に強い敵をコレでモリモリ攻撃できるのが強いね。TP効率も問題になってくるので残りはTPブーストに振ったり、あとは相手のbuff消しも1だけとっておく。TPブーストが高まればTP回復の歌も手に入るのでそこでどうにかできるかな。
  • レベル30平均のパーティになったところで新しいことがやりたくなり&良い鞭が手に入ったのでダークハンターのそのやんを誕生させる。鞭系にも剣系にもなかなか魅力的なスキルが多いのだがとりあえず鞭特化でいくか、ってことで鞭マスタリー5>***ボンデージの封じ系スキルをガン振りにしていく。10まで上げればそれなりに成功率もあるようだ。それでなくても10でTP消費5ってことで攻撃力も高いので連発できるのも面白い。

第4階層進撃&永久機関完成

  • そのやんはボンデージ系を全部10にしてみたんだけど、封じを有効活用すべきボスキャラがあまり出てこないのでつまらなくなった。ツスクルたんが鈴くれたのでカースメーカーのさもん爆誕。
  • どうやら相手を操る系のスキルが相当やばいらしいと言うことでまずはそれにガン振り、確かにテラー>自分を攻撃しろ命令が決まるとボスすら木偶と化すのはすごい。それだけではTP効率も悪いし雑魚戦でやることが無いので、攻撃力下げと防御力下げのdebuffスキルを両方5ぐらいにしてみる。この辺でだいぶ強まった感じだけど、TPが少ないのがいかんともしがたいね。
  • とまとの医術防御を10まで上げたらほとんど被ダメがなくなった代わりにTP効率が厳しくなったので、すいれんの安らぎの子守唄を優先的に上げていったら7ぐらいで回復量がかなりよくなったので、医術防御だけかけて雑魚を減らして1匹残して放置>ターン数だけ稼ぐことでTPを毎回満タンに戻す永久機関的パーティが完成した。初回ターンの医術防御遅れだけが問題になるがそこはこーみのアザーズステップでカバーできてしまうと言う完璧ぶり。
  • ほとんど町に戻ることなく延々雑魚狩りと探索が出来るので、ここらでアルケミスト先生を作り直してみようと言うことでLv37になっていたあーるを休養させて、ふと思い立って毒マスタリー5+毒霧の術法10という毒々魔法使い風味にガン振りしてみたらコレがはまった。
  • 耐性持ちじゃなければほぼ100%雑魚に毒が入り、しかもダメージが毎ターン255とすさまじい。B18Fぐらいの敵なら大概の雑魚が2ターンで全滅すると言うインチキっぷり。余ったSPはTPブーストとTPリカバリーにとってあるのでTP枯渇がほぼ無い。
  • というわけで現状のひどいパーティは
    • レンジャーこーみ:Lv45
    • バードすいれん:Lv45
    • メディックとまと:Lv45
    • カースメーカーさもん:Lv30
    • アルケミストあーる:Lv32

と言う感じ。パラディンもソードマンもいないいびつパーティだけど雑魚狩りと探索においては現状最強ー。まあボス戦とかになったらパラディンは必要になってくるかもね。