読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

( ゚皿゚)

( ゚皿゚)

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

ゼルダカテゴリ作ろうと思ったけどたいした量書けそうもないのでやめ。
一応DDOもログインしてますが平日はできるだけゼルダを進めたい所存。
現在デスマウンテンをクリアして3個目のトワイライト攻略中。いろいろ王道というかマンネリというかそういう展開も多いわけですがやっぱり楽しいですよ。

  • よいところ
    • 新しいアイテムを手に入れ、それを使って謎を解いて先に進むいかにもゼルダ的展開。疾風のブーメラン、弓矢、アイアンブーツとアイテムが増えるごとにその使い道が増えていく。8ビット時代から連綿と続くこのプロセスはゲームを楽しませるという点では本当にすばらしいよね。
    • コントローラから音が出るのが意外にアクセントになってる。剣を抜いたり振ったり収めたりする音(特に納剣のアクションと音がカッコいい)、道具を使うときの音、何かありそうなところではミドナの笑い声が聞こえてそれに応じて呼び出すといろいろ教えてくれたり、何より仕掛けとかを作動させて謎を解いたときのあのジングルがコントローラから鳴るというだけでなんかワクワクするね。
    • プレイタイムの区切りがいい感じ。平日は居間で寝る前1〜2時間プレイなわけですが、今日はここまでにしとくか、というタイミングでうまくセーブポイントを出してくれる(セーブ自体はどこでもできる)。まあこの辺は個人個人のプレイペースが違うから何とも言えないが、非常にちょうどいいペースで中断ポイントを設定してくれているように感じる。
  • いまいちなところ
    • 操作性。慣れもあるんだろうけどヌンチャク側のアナログキーで移動するのがどうにも慣れない。当方左利きなのでリモコン左手ヌンチャク右手なのも原因のひとつかもしれない。今まで十字キーやアナログレバーで左手親指に移動という操作を担当させていたのを、あえて右手親指に持っていくことでの違和感というか。今から反対に変えて慣れてもいいのだが、左利きという理由からリモコンを左手で持つというのはこのWiiというゲーム機に限定されて与えられたサウスポーの自由である(ほかのゲーム機じゃそういう融通は得られない)ということを鑑みて、このままなんとか慣れてみたいと思っている。

それはそれとしても、移動中の視点変更も大雑把だし(Zキーでの正面へのリセットというぐらいしかない)移動もアナログという割には8方向でしか認識してないような気がしてならず。方向を微調整して段差を飛び越えるとかの操作を限られた時間内に、とかいう場面で非常にもたついたり飛び移り損ねて落ちたりということが多い。あとハシゴを登るときにうまく方角が合わなくてはしごの横をすり抜けちゃったりすること数回。この辺はもうちょい吸い寄せられるような動きにできなかったもんか。まあでも慣れかな。俺がどんくさいだけだという気もする。