読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

( ゚皿゚)

( ゚皿゚)

RoVRoV

げーむもの EverQuest II

ログインしたらギルドの人にRoV行くよとのお呼びが掛かったので地元からダッシュ。
25平均でPAL/MST/FUR/TBD/NEK/CRCという微妙構成。うち4人がMastersの新人というか3軍ぽいメンツだったわけだけど古参(多分βからの)メンバーらしい24CRCの人を筆頭にHOについてはあまり解ってねーぽかった。まあENCは基本的にHO不参加なことが多いしRH持ちのヒーラーも居ないためそうそう煩くも云ってられず適当に流すのにとどまる。せめてGrpHOの基本的な流れ(スカウト→ファイターがキックかタウント→プリかメイジが繋ぐ)ぐらいは覚えて欲しいもの。使わなくても何とかなるけどキツい相手の時は使った方が効率上がるからね。ゴーレム製造部屋で30体討伐のクエ取ろうとして32の骨x4とやり合ったけどさすがにヒーラーに跳ねまくったのでEvac。βの時も感じたけどRoVは妙に重くなる危険な瞬間があってPCのメモリが512MBしかないPALの人はしばしばLDしておられた。他の人も交代でLDしたりと危ない場面もあったが壊滅は免れる。
23時頃解散したのでDWBの採取でも進めておくか、とアントニカに踏み込むもやはりゴールデンタイムは人大杉で重く、そのうえ行けども行けどもキノコと葉っぱばかりで心が折れそうになる。LFG出しといたのでTSからお呼びがかかり2度目のRoVへ。今度は同じギルドの28TMPをMHに26BSK/25DRG/23ASS/26MST/25TBDという構成。ヒール力は十分なもののメイジ抜きなのでDPSが微妙に足らずPowRegも無いのでけっこうキツかったがなんとか進むことは出来た。HOは面倒になったのでスカウトのソロHOを3人で繋げまくってダメージを稼ぐ。ゴーレム製造部屋のクエストは今度はどうにか骨を倒せたので受けることが出来た。途中例の名前がJで始まる中華のGrp(なんか6アカを一人で操作とかいう噂も流れてるらしい)が無言でまとわりついてきてキモかった。
ゴーレムのEXPは確かに旨いが箱が出やすいかっていうと微妙だし中身も微妙、かつレベルも32ぐらいあってSpellはほぼレジられたりときついのでこのレベル帯ならゴブルロックを踏破(Epicは抜きで)した方がメタルチェストの確率もあって良いと思うのだがどうもあそこは人気がないな。Qy側の方が人が多いからといって迎合するばかりではFPがどんどん寂れるのでもうちょっとコモンランドにも活気を取り戻していきたい今日この頃です。

FP側は人数が少ないので同レベル帯の顔見知りも増えてきたわけだけど、やっぱり種族としてラトンガ人気は高い。id:jyamil軍曹が十二国記の楽俊を引き合いに出してたけどまさにアレのような感じで可愛いですな。何よりジャンプのボイスが何とも云えません。に゛ゃっ!
Qy側には居ないので裏切りでQy行くとモテモテになるのがよくわかります。ドブ臭いけどな。
人気の次点はダークエルフとイクサーかな。DEアサシンとかDEインクとかけっこうよく見ます。イクサーファイターも多し。これもEvil専用種族だからね。βの時は少ないながらもけっこう見たオーガやトロールがあんまり居ないのが気になるところ。何故か印象に残ってる数人がローブ着たオーガメイジ。アレは非常にミスマッチで笑える。たしかOHVITAEのGLもオーガメイジだったと思った。
あと関係ないけどウッドエルフ♂ってかなりイケメンですよね。裏切り関係で思い出したけどFP側にはドワーフで裏切ってくる人がけっこう居る気がする。といっても2人知ってるだけか。
そろそろ種族情報込みの国勢調査が欲しいナー、とかJAZZの人に向けて書いてみるテスト(他力本願)。