読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

( ゚皿゚)

( ゚皿゚)

生産の日

ちょっと調べてからはじめてみた。結構めんどいけど慣れると楽しいものです。
生産と冒険が同じキャラでいいのも好感触だし、生産にありがちな「同じものを延々作り続ける作業的フェーズ」が少ないのがいいですね。
生産のクラスはとりあえずスカラー。アクセサリと呪文書が自給自足できるジュエラーに進むつもり。
材料調達の手間はあるけどこれで他人相手に商売できるかも...
以下自分用覚え書き。

  • レシピブックはScholar Essentialの各レベル(Lvl11〜19)で各職のSpell/Artsの初級IVが作成可能
  • Scholar Advancedの各レベル(mobドロップ)のレシピで各職の中級IVが作成可能。ただし、Spell1個につきCoral/Silver等のレア素材が1つとその素材を使ってSuzuri Inkを作るためにAdvancedのLVl11レシピが必要
  • GeomancyのLvl1(釘/星用)TinbercraftのLvl1(ペンと紙用)だけはScholarの基本レシピに無いので買っておく

呪文書の材料(燃料)作業場所(位置)
各クラスともインクは共通。

  • <プリorメイジ>(香)書写机(下)
    • インク=エレorターコ+Oil+Wash+Wash(キャンドル)錬金机(1)
    • 紙=茎or枝+Wash(サンドペーパー)木工机(3)
    • ペン=枝+樹脂+Oil(サンドペーパー)木工机(3)
  • 燃料等:キャンドル9、サンドペーパー5(2x2+1)、香1、水6
  • 必要な薬品:Oil2、Wash3、樹脂1
  • <スカウト>(茶石炭)作業机(1)
    • インク=エレorターコ+Oil+Wash+Wash(キャンドル)アルケミ机(1)
    • 星=エレ+テンパ+樹脂(茶石炭)作業机(1)
    • 釘=鉄+テンパ+テンパ(茶石炭)フォージ(下)
  • 燃料等:キャンドル10、茶石炭9(4x2+1)、水7
  • 必要な薬品:Oil1、Wash2、樹脂1、テンパ3
  • <ファイター>(キャンドル)錬金机(1)
    • インク=エレorターコ+Oil+Wash+Wash(キャンドル)錬金机(1)
    • サスペンション(NPC売り)
    • 樹脂=茎or枝+水(キャンドル)錬金机(1)
  • 燃料等:キャンドル5、水4、サスペンション1
  • 必要な薬品:Oil1、Wash2、樹脂1
  • <各種触媒>
    • Oil/Wash/樹脂=茎or枝+水(キャンドル)錬金机(1)
    • テンパ=鉄+水(キャンドル)錬金机(1)

一通り生産でいろいろ呪文書をつくってみたあと、コモンランドに出てそのやんとギルドのヒトに手伝ってもらってAQ1の骨を狩ったりして終わり。