読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

( ゚皿゚)

( ゚皿゚)

目覚め

gletoが、いやもといswirhenが目を覚ますとそこは船の甲板の上のようだった。

───昨日はいつものように酒場のベンチで大の字になって寝たはず...全身は乾き始めてはいるものの濡れたあとがあるし、喉の奥は塩辛い───
それよりも、一体自分が誰であったのかすっかり忘れてしまっている。名前?名前はswirhenだ。そもそも酒場?酒場って何だ?そうだ、私は自分の身の上に悲嘆して海に身を投げたのだ。確かそうだった。
───私を引き上げたという交易船の船長はとても良くしてくれた。事情については詮索しなかったし、文無しの私に船の上での仕事を与えてくれた。そして、自分のような身の上の人間を集めて社会復帰する手助けをしてくれるという島に連れて行ってくれるという。有り難いことだが、どこまで本当かは着いてみなければわからないものだ。そうこうしているうちに件の島が見えてきた。一度は死を考えたが、せっかく拾った命だ。どこまでやれるか、やってみるとしよう...

というわけで、5月頭から募集していたEverQuest2 JPβの2次募集に参加、GWから開始してみました。久しぶりのMMOで、新しい世界に胸が躍りますね。IRCにはマビノギ三昧な連中もどうやらけっこういるらしいのですが、やってない人はこれを始めていく感じで、そのやんまさきちさんくっしーなどが参加してきたのでなかなか楽しいことになりそうです。1鯖のFreeport(Evil側)でプレイ開始したので、連休中の出来事として順を追って書いていきますよ。(物語調の文体も出来る限り継続したいところ)
MHに関しては...だいぶおろそかになると思われます。プレイ時間2350時間、我ながら良く続いたものだと思いますよ。